商品カテゴリー

  • 徳川家康公のらっ茶
  • ギフト用徳川家康公のらっ茶10パック

現在のかごの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード

  • パスワードを忘れた方はこちら
  • 新規会員登録

徳川家康公のらっ茶とは

らっ茶Onlineについて

  • ホーム
  • 静岡県本山茶

静岡県本山茶

日本有数の高雅な風味を持った銘茶”静岡本山茶”

芭蕉の句にもうたわれている茶所静岡にあっても、ひときわ味と香りのよさで知られている静岡県本山茶。
赤石山系の峡谷を源とする安倍川上流地域は、昼夜の温度差が大きく朝夕川霧が深くたち込めるため、良質なお茶を栽培するのに必要な覆いが、天然の環境で生まれます。

このような優れた自然条件で育成された静岡本山茶は、色も光沢ある緑色となり、香りもよく味も渋みにまろやかさがあり、高雅な風味を持った銘茶として名声を得ています。

らっ茶は、この銘茶静岡県本山茶の茶樹一芯2、3葉を使用して、お茶本来の「旨み」「癒し」「栄養」を丸ごと味わえるらっ茶加工したものです。

静岡県本山茶”と歴史

静岡県本山茶は、江戸時代から静岡の重要な特産品として広く世間に知られ安倍茶の名称で親しまれ、広重の絵にも描かれています。晩年、隠居した徳川家康公のご用命により「御用茶」として献上され、井川大日峠山頂のお茶壺屋敷に納められ、参勤交代の諸大名の茶の接待にも供されたと伝えられています。

また「御上が茶」ともよばれ、足久保のお茶小屋で作られた「御用茶」毎年三貫五費百斤(約13キログラム)を詰めた茶箱5箱が、一年間の御用茶として献上され、この茶の製造に従事していた茶帥人夫は特別の奨励金を賜られるとともに諸役運上を免除されるほどの保護と権威を持たされていたといわれます。

このように静岡本山茶は、長い歴史の重みと恵まれた自然条件、栽培、製造技術のたゆまぬ改良により上質茶としての風格を備え、皆様に親しまれる銘茶として育てられ愛用されています。

製茶

本山茶は、徳川家康公がお茶を本山地区に奨励して、いまだ引き続き銘茶として皆さんに愛されています。急斜面の作業はとても大変ですが川の霧と太陽の光でおいしく出来上がるこの地域のお茶を一人でも多くの方に飲んでもらいたく一生懸命です。
お茶壺道中という歴史的行事も参加して文化も継承しています。

晴れるととても気持ちいい中でお茶摘みができます。

本山茶

ページ上部へ

新商品さわやか

徳川家康公のらっ茶とは

  • 徳川家康公400年記念
  • らっ茶とは
  • らっ茶と健康
  • 静岡県本山茶
  • らっ茶ができるまで
  • らっ茶のおいしい飲み方
  • ご進物用らっ茶
  • ustream出演

徳川家康公のらっ茶とは

徳川家康公のらっ茶 オリジナル

徳川家康公のらっ茶 オリジナル

販売価格(税込):2,484~4,860

徳川家康公のらっ茶 さわやか

販売価格(税込):2,484~4,860

ページ上部へ